履歴   ログイン
虎のヤジリバ

【藤浪について議論】 阪神藤浪また死球から崩れる。去年と変わらないのか?

失策絡みで自責点は0だったけど、
これを見ると去年と何も変わっていない感じがしてしまうのは
私だけでしょうか?

期待したい気持ちはあるけど、正直みんなどう思ってる?


唇をぎゅっと結んでマウンドを後にした。
うつむいてベンチへ帰る。先発した藤浪は、
味方失策が絡み自責こそ0点だったが、
オープン戦では何の意味ももたなかった。

 「自分のいいタイミングというかバランスというか、
それを出せなかったのが一番悔しい。よくなかったです。
どうしても球をひっかけるところが多かった」

毎回、得点圏に走者を背負う綱渡りの投球。
三回、先頭の山崎をストレートの四球で歩かせたところから、少しずつ歯車が狂い始めた。

 極めつけは四回だ。先頭の大村を遊ゴロ失策で出塁させると、
続く藤井に初球を中前打された。
無死一、三塁のピンチでは広岡に
フルカウントから粘れず四球で満塁。
失策絡みで2点を失ったのち、奥村に再び死球…。
山崎を空振り三振に斬ったものの、
結局アウトはその一つどまり。
上田に右前適時打を浴びたところで6失点KOとなった。

87球での途中降板。
島本への継投も1イニングで大量9失点の大惨事を引き起こした。
前日のブルペンを見て「めちゃめちゃよかった」と
期待していた金本監督も「ストライクをとるのが四苦八苦。
もうしんどそうだった」と決断。
次回登板はこのままの調整ペースでいくと20日のDeNA戦(横浜)が濃厚だが、
「きょうのような投球よりは上がり目をみせてくれんと」と、渋い表情を浮かべた

送信
残り500文字
下へ
下へ